今回、素人動画アップル写真館に公開された作品は、
P/Yuji&彩季夫妻の最新作。
APSV-0066_002
投稿ファンならご存知だろう。
野外露出に乱交プレイ、陰部ピアス…
などなど、一連の過激プレイもさることながら、
同夫婦の代名詞的プレイは言わずもがな「アナル拡張」だ。

そんな二人から、「肛門拡張プレイ」の総決算といえる動画が到着した。

アナルプレイの快感に目覚めたP/彩季の肛門には、
指が入り、チンポが入り、片手が入り、プラグが入ってきた。
そのようにして、7年の歳月をかけてジワジワと拡がり、
今回、ついに10cmのアナルプラグが入るまでに至った。
二人の「目標」であった10cmプラグ挿入が叶った記念すべき映像である。

身近にあるもので想像して欲しい。
10cmといえば、官製はがきの横幅と一致する。

そんなサイズのプラグが、肛門に挿入されてしまうのだ。
この美しい人妻の肛門に。

日本のアダルト動画においても、
「唯一無二」といえる、10cmプラグの挿入と、両手フィスト。
プレイに関して言葉で説明するのは蛇足というものだ。
いや、様々な映像を見てきたエロ本編集部の人間ですら、
筆舌に尽くしがたいと表現せざるを得まい。
この衝撃的な映像は、ご自身の目で確かめてもらいたい。
APSV-0066_007
尚、同シーンに関しては、
極力、投稿者から送られてきた映像そのまま採用した。

肛門にモザイクを入れないとならない規制と戦いつつ、
なおかつ、この動画の衝撃と魅力を最大限に読者に伝える義務が、
我々エロ本屋にはあるだろう。
どうが、ギリギリまで責めたモザイクで
この驚くべきプレイを確認してもらいたい。 

P/彩季奥様は、普通に歩いているだけではっとする程の美人である。
彼女のハメ撮りビデオが届いただけでも、
じゅうぶんに驚くに値する美貌だろう。

しかし、彼女はとんでもない変態だった。

ありえない場所での露出を楽しみ、
陰部にピアスを開け、
夫以外の男との性行為、乱交を楽しみ、
そして、このように「肛門」を拡張していく…といった具合に
変態プレイの限りを尽くしている。

投稿者のコメントによれば、アナル拡張はこれでひとまず終了。
「別の変態プレイを考えている」とのこと。

いったい、この夫妻がこの先どのような変態を見せてくれるのか、
ヨシオさんも、編集部も日本中の男達も大いに期待している。

動画はこちらで見られます。
XCREAMで購入する

画像の説明文